新会長に岐阜県海津市の松永清彦市長が就任


全国ボート場市町村協議会会長 岐阜県海津市長 松永清彦 全国ボート場所在市町村協議会会長 岐阜県海津市長 松永清彦

皆さんこんにちは、全国ボート場所在市町村協議会の会長を務めさせていただきます、岐阜県海津市長の松永清彦です。

平成30年に宮城県登米市で開催されました第31回当協議会首長会議において、皆様のご推挙をいただき、平成31年度より会長の職を仰せつかることとなりました。大変重責ではありますが歴代会長の皆様が発展させてこられた当協議会をさらに前進させるべく努力していく所存でございます。

加盟市町村長様ならびに議会議長様におかれましては、以前にも増してご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

当協議会の目的は、全国ボート場所在市町村の文化、経済など広い範囲にわたり、ボート場という共通の基盤を有する各自治体が、一層の地域振興、ふるさとづくりを推進するために相互に情報を交換し協調を深め、もって広域的課題の解決に取り組むこととなっています。そのための事業として、主に首長会議、全国市町村交流レガッタを開催しています。また、加盟自治体が全国各地に拡散している利点を活かし、災害に対し相互に助け合い支えあうためのサブシステムとして平成24年に「災害相互応援協定」を締結しております。 今後とも、当協議会の発展のため、そしてお互いの絆をより深めていくために、皆様からのアイディアや助言をもとに頑張っていきたいと思います。どうぞ当協議会への一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

最後になりますが、当協議会の益々の発展を期すとともに、加盟市町村の皆様のご多幸を祈念申し上げまして、あいさつとさせていただきます。