会長あいさつ


全国ボート場市町村協議会会長 南砺市長 田中幹夫 全国ボート場市町村協議会会長 南砺市長 田中幹夫

皆さん、こんにちは、全国ボート場所在市町村の会長を務めております富山県南砺市長の田中幹夫です。

平成26年に愛知県愛西市で開催されました第27回当協議会首長会議において、皆様のご推挙をいただき、平成27・28年と会長の職を担ってまいりました。

また、平成29年に福井県美浜町で開催されました首長会議においては、平成29・30年も2期目として引き続き会長の職を仰せつかることとなりました。大変な重責でありますが歴代会長の皆様が発展させてこられた当協議会をさらに前進させるべく努力していく所存でございます。

加盟市町村長様並びに議会議長様におかれましては、以前にも増してご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

当協議会は、昭和63年10月に福井県美浜町において中部圏の市町村が中心に産声をあげ、今年で30周年を迎えることができました。 

この節目に青森県むつ市、大阪府高石市が加盟されたことで、加盟自治体が32市町村を数えるまでになりました。しかし、全国にまだ加盟されていない市町村があり、その皆様に進んで加盟していただけるよう顧問をはじめ、歴代の会長や役員の皆様のお力をお借りしながら積極的に加盟促進を図ってまいりたいと思います。

この協議会の目的は、ボート場という共通財産を通じて交流を深め、また、それぞれが抱える課題解決の一助になることですが、それ以外にも加盟自治体が全国各地に拡散している利点を活かして、頻繁に発生する災害に相互に助け合い支えあうためにサブシステムとして平成24年に「災害時相互応援協定」を締結しました。

今後とも、当協議会の発展のため、そしてお互いの絆をより深めていくために、皆様からのアイディアや助言をもとに頑張っていきたいと思います。どうぞ協議会への一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

最後になりますが、当協議会の益々の発展を期すとともに、加盟市町村の皆様のご多幸をご祈念申し上げまして挨拶とさせていただきます。